みあの雑記すぎるやつ

ほんとうにただの雑記

勉強ってやつぁ...

本当に深い勉強って、(勉強とゆうか学問...学問として確立していないけれどやっぱり学問だというようなものも。とくに数字を使わないやつ)って、身に付けるためには、精神に癒着させなければいけないようなイメージ。

 

その学問を理解したとしても。ある程度網羅したとしても。人に教授できる程になったとしても。それだけではダメで、自分のセンス、感性、思想、の一部にしないと、頭じゃなくて心が寄り添わないと、真に会得したという気がしない。

 

あるいは、あるいはその学問の示す思想に自分の方が取り込まれてゆくような。

それも理想。

 

勉強していくのは難しくないの。

自分と学問をくっつけていくのが難しい。